今月の誠武館たより
館長の言葉
本文へスキップ

   館長からの挨拶

T、生い立ちと道場訓

初代館長 伊藤忍先生と奥さんの和子さんが、
―地域貢献・青少年の健全育成・生涯人の道―
の思いを、道場訓にしたため昭和51年9月に、自宅の畑に剣道場を造り
「誠武館」と命名したのが始まりです。


○○○○○○○○イメージ

道場訓
一つ、私たちは、先祖を敬い郷土を愛します。
一つ、私たちは、心を正し礼儀をつくします。
一つ、私たちは、身体をきたえ勉強します。


○○○○○○○○イメージ

U、誠武館の剣道

※「真直ぐな剣道は、真直ぐな心に通ずる」の基本理念 のもと指導者と会員が一緒に汗を流しながら稽古には げんでいます。

※指導者は館長 伊藤太(教士七段) 
 師範代 津田悟(教士七段)先生をはじめ
 10名以上の有段者が初心者・経験者の技量に合わせて指導しております。

※今年で40年目になり、会員は園児から大人まで約100名が所属しています。

○○○○○○○○イメージ





    
    
今月の誠武館たより
    
〜館長の言葉〜


  高校生、大学生、一般の大会がありました。
  誠武館の先輩、先生達は立派な姿勢態度で試合を行い、
  成績も立派でした。

  

  


バナースペース

春日井 剣道道場 誠武館

愛知県春日井市下原町2150